07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

11月14日、15日 

雪降ったこととか「ウェブ時代を行く」の講演会の抄録とか。


14日(水曜日)
起きて、やや風邪気味なことに気付いた。
鼻がぐずぐずしてたまに咳が出る。
最近急激に寒くなってきているから体調管理に気を付けないとなと思ったらお昼に雪降った。
1時間ほどで止んだけどびっくりした。

夕方ドイツ語の授業に行った。


15日(木曜日)
朝起きてアパート出てみたら、雪が積もっていた。
夜の間に雪が降ったみたいだ。
お昼には全て溶けていたが、まさか積もるとは。

そして昨日より風邪が悪化してることに気付いた。
熱とかはなくてそんな深刻な風邪じゃないけど、長引かせるのは嫌なので日本から持ってきた薬を飲んで体調回復に努めた。

午後にこちらの指導教官の方とミーティングをした。
発表PPを少し修正するよう言われたので修正してた。

そいや、この弾さんの記事を読んで、1年ほど前に研究室にて論文を自動翻訳かけたときに、ある図表の日本語⇒英語訳がすさまじい訳になって出てきて深夜にteRattiと大爆笑したの思い出した。
あのワードファイルまだ研究室のデスクトップPCに残ってるかな。
帰国したら探してみよう。

上記エントリーの参照元にもあるけど、Google翻訳すごい。
「ジョジョの奇妙な冒険」入れたらすごいことなる。

ただ一つだけ気に入らない、なんでビーズがbeadsになるのか。
ビーズって言ったらbeadsよりもB'zの方が有名な気がするけどどうなんだろう。

そして、「ウェブ時代を行く」の講演会の抄録がアップされていた。
メイキング・オブ『ウェブ時代をゆく』
色々考えさせられる。
数個所は書いてある文章そっくりそのまま共感した。

また、全文もあがっていた。
興味ある方はご参照をば。
リアルの世界に生きる人は、ウェブ時代をどう生きたらいいのか--梅田望夫氏講演:前編
「たいしたことない自分」だから、本を書いた--梅田望夫氏講演:後編
スポンサーサイト

カテゴリ:ドイツ留学記

2007.11.17 Sat. 01:54 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 11月16日~18日
僕のドイツ留学と仮説思考とその後について »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

>ビーズって言ったらbeadsよりもB'zの方が有名な気がする

いやいや、そんな太古からある装飾品の一般名詞を
たった10年少々のアーティスト名にするのは間違えてる。
むしろ、B'zとかにホンヤクしてたらGoogle終わったなと思う。
それに、知ってる人はB'zってアルファベットでかくやろう。

URL | とくしまん #-

2007.11.19 15:14 * 編集 *

>とくしまん様
すいません、実は前フリがあってその前フリを書いておりませんでした。
「西川貴教」をGoogle翻訳に入れたらすごいことなって、それで同じ歌手のビーズって入れたらどうなるやろうと思って入れてみたら上の結果になって、んで西川貴教は変わるのになんでやねん!という流れでございます。
まあビーズは一般名詞ですしね、、、。

このエントリで書いたのは半分冗談だったけど、僕の文才のなさのせいでそれが伝わってなかったみたいです、それも合わせて謝っておきます。

ちなみに恥ずかしながら、僕はビーズ(一般名詞)がbeadsという綴りだと今回の結果で初めて知りました。
B'zの綴りは知っていましたが。

URL | 凹 #ycqBqGOY

2007.11.20 03:23 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/127-30761ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。