07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

あっという間に命など燃え尽きてしまうというのに 

20代も中盤になってきて、ある程度モノが考えられるようになってくると、視野が広がる気がする。
10代とかって、なんか目指してるとこがみんな一緒で、杓子定規でおもんない気する。

僕がちっさいときからずっと気になってるのが、100mお前何秒?的な、足の速さの競い合いです。
未だに、なんで足の速いやつがすごいのか分からない。
そんなん、めちゃ足速いやつが、めちゃ足遅いやつが原チャ乗ったときに負けるじゃないすか。

スポーツでの勝負なら分かるけども、日常社会にて全く同じ環境で戦うことがないから、なぜ足速い=えらいみたいな構図になるのか。
疑問です。

その点で、最近は色んな軸で物事が見れるから楽しい。
流行に敏感なことが善で、それ以外が悪みたいな構造してなくて、写真撮るのいいやんとかマンガ好きなのも逆におもろいとか、ワインが好きとか、アウトドアな方がいいとか、インドアもそれはそれでおもろいとか、なんかよう分からん例ばっかりやけど、色んな視点があるのはこれだけ多種多様な人間がいるなかですごく自然なことだし、面白いと思いますが。
スポンサーサイト

カテゴリ:その他

2009.11.22 Sun. 23:18 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 繋がっている、一つ大地の上
お金を消費 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

「足はやい~」はすごいわかる。俺短距離苦手やから。

URL | ちゅうま #-

2009.11.23 10:39 * 編集 *

>ちゅうま

俺も、短距離走苦手やったから気持ちすごく分かる。

そうか、俺短距離走苦手やったからこの考えが得られたわけか。

苦手なもんこそ仕事にした方が物事の新しい側面発見できるってことの典型例か。そうか。

URL | DerAmpel #ycqBqGOY

2009.11.23 21:57 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/177-8959aece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。