07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

風の歌を聴け 

最近本を衝動買いすることが多い気がします。



昨日なんとなく生協に立ち寄った時にアフターダークの文庫本があった。
なにやら9月16日に文庫本されたばかりらしい。
流れからしてアフターダークを衝動買いしたのは言うまでもないんだけれどまだその先の話があって。
アフターダークが置かれていた新書の場所になぜか風の歌を聴けが。
なんとなく手に取ってかるく見てみると160ページの薄い本で、気付いたときにはレジに2冊の本を持っていっていた。
なんでデビュー作が新書のところに置いてあったのかというのは未だに疑問だけれど、いつかは読もうと思っていたからこの衝動買いは必要なものだったと信じよう。

そして今日の昼に読み終わったので軽く感想を。
この本は全体的に歯切れがよくて読みやすいように思う。
本を読むのが遅い僕でもかなり短時間で読むことができたのは、もちろんページ数が少ないこともあるけれど文章が軽い感じで描かれていたからだと思う。
またノルウェーの森みたく村上春樹独特の世界観というか癖のようなものがあまり出ていないのでその世界観が苦手な人でも読めるんじゃないだろうか。

少し癖が出ているとするならば、それは小説の構成じゃないかと思う。
基本的に時間軸に沿って話は進んでいくがその間に色々な脇道がある。
その脇道が時間軸を遡ったり話を展開している視点が昔の僕やら今の僕やらに変化するのでそこが特殊だと言えば特殊だと思う。

↓は印象に残っているシーン。

「少しはね。」と僕は言った。「でもね、よく考えてみろよ。条件はみんな同じなんだ。故障した飛行機に乗り合わせたみたいにさ。もちろん運の強いのもいりゃ運の悪いものもいる。タフなのもいりゃ弱いのもいる、金持ちもいりゃ貧乏人もいる。だけどね、人並み外れた強さを持ったやつなんて誰もいないんだ。みんな同じさ。何かを持ってるやつはいつか失くすんじゃないかとビクついてるし、何も持ってないやつは永遠に何も持てないんじゃないかと心配してる。みんな同じさ。だから早くそれに気付いた人間がほんの少しでも強くなろうって努力すべきなんだ。振りをするだけでもいい。そうだろ?強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ。」
「ひとつ質問していいか?」
僕は肯いた。
「あんたは本当にそう信じてる?」
「ああ。」
鼠はしばらく黙りこんで、ビール・グラスをじっと眺めていた。
「嘘だと言ってくれないか?」
鼠は真剣にそう言った。
(p.121~122)



この本を読んだときに村上春樹とエヴァンゲリオンがどこかしら似ているような印象を受けた。
小説とテレビというようにメディアは違うものの、独特な話の組み立てで独特な世界観を持ち全てを語らないようなところがそのように感じさせた原因じゃないかと思う。
この考えが合っているのかそうじゃないのかは分からないけれど、少なくとも今の僕はそのように感じた。
とりあえず海辺のカフカやらアフターダークも読もうと思う。
スポンサーサイト

カテゴリ:その他

2006.09.22 Fri. 16:08 -edit- Trackback 0 / Comment 3

△page top

« 近況報告
琵琶湖 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

風の歌

ソングオブウィンドやな。
いやーなかなか渋いなぁ。
落ちてくおもたら残ったもんな。
買えんかったわ。今日は買いにいってないんやけどな。
長距離いけるんかな?

あっごめん、馬の話やねん。

URL | task #-

2006.09.24 22:11 * 編集 *

かぶれてるな

URL | to--tsu-- #-

2006.09.25 16:39 * 編集 *

>task
そんな名前の馬がいるんや。
速そうな名前やな。

そいや風の歌ってのは小説に直接出てきてはないな。
間接的には出てきてたんやろか。


>to--tsu--
まだもうちょいかぶれてる状態が続きそうやわ。
というか名前読んだらとっつあんになってたのか。
それでAHOKA!の台詞が出てきたわけか今理解した。

URL | 凹 #ycqBqGOY

2006.09.26 10:14 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/32-3252bd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。