05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

ゆっくり歩け、たくさん水を飲め 

ファイブスポット・アフターダーク
今週は少し時間に余裕あるんじゃないかなんて思って月曜夜に、そうだアフターダーク読みきろうと思って読み終わったのが3時。
明日平日なのにちょっと遅くなりすぎたなあなんて思ってたら、そいや火曜2コマはゼミだったことに気づく。
もうちょいで寝坊でゼミ欠席するとこだった、危ない。
しかもゼミとは別に課題出て今週全然時間ないことが判明。


とりあえず以下アフターダークの感想。
吉君がハードカバー出たときに、アフターダークはあんまりやなあと言ってて、トヒツカもあんまりいい噂聞かんなあって言っていたのだが、その噂に違わず僕も同じような感想を持った。
全然面白くないなんてことはないけど、これよりは風の歌を聴けとか、ノルウェイの森の方が面白い印象を受けた。
ただ新しいことをやろうとしてる感じは小説の中で出てて、そういうのはすごいいいと思った。
やっぱり新しく何かをつくろうとしているのはいい。

特徴としては、読者の視点はいわゆる神の視点とでもいうべきもので全ての登場人物を客観的に視る。
「僕」といったような主人公は存在しない。
登場人物の内面は基本的には描かれない。
先週トヒツカと会ったときにそのようなことをやいやい話してたら、村上春樹は内面描写がうまいのにそれ書かへんってのはあかんやろみたいなこと言って、ああそれはたしかにそやなあと思った。
後特徴とすれば、現在形で終わっている文がほとんどだった。
もしかしたら、会話文を除けば全文現在形かもしれない。
リアルタイムで時が進んでいくのを伝えたかったのかな。
時間ってのがこの小説のテーマの一つぽいし。
この前の日記でそれ変に意識してなんとなく現在形も入れてみたりした。



以下、印象に残っているシーンの抜粋。

「・・・・ねえ、少し歩かない?」とマリは言う。
「いいよ。歩こう。歩くのはいいことだ。ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」
「何、それ?」
「僕の人生のモットーだ。ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」
マリは彼の顔を見る。奇妙なモットーだ。でもとくに感想も述べず、質問もしない。彼女はブランコから立ち上がって歩き始め、高橋もあとに従う。二人は公園から出て、街の明るい方に向かう。
(p208)



「でもそういう面倒なことは、普段はなるたけ考えないようにしているんだ」と高橋は言う。「いちいち考えても仕方ないことだからさ。今日から明日へと、ごく普通に生きていくしかない」
「たくさん歩いて、ゆっくり水を飲めばいいのね」
「そうじゃなくて」と彼は言う。「ゆっくり歩いて、たくさん水を飲むんだ」
「とくにどっちでもいいみたいだけど」
高橋はそれについて頭の中で真剣に検討する。「そうだな、そうかもしれない」
(p218-219)



小説は完全に趣味の範疇なので研究関連の本も読まなきゃなと思った。
スポンサーサイト

カテゴリ:その他

2006.11.01 Wed. 01:33 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« おいしいわおいしいよねとてもおいしいよ
Chance and Timing »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

「ゆっくり歩け、たくさん水を飲め」見て、凹ちんが酔っ払って友達に介抱されながら家まで歩いて帰ったんかと思ったw。

URL | YUMA #-

2006.11.01 11:02 * 編集 *

>tYUMA
マジでか!?
たしかにそう言われたらそういう風な感じの言葉やな。
タイトル適当につけすぎてもうた。

URL | 凹 #ycqBqGOY

2006.11.02 00:14 * 編集 *

「ほんとみたいなうその話ね」
「そうじゃなくて」と彼は言う。「うそみたいなほんとの話だ」
「とくにどっちでもいいみたいだけど」
高橋はそれについて頭の中で真剣に検討する。「うそだな、うそかもしれない」

URL | to--tsu-- #-

2006.11.02 02:41 * 編集 *

>to--tsu--
なんやうまいこと替え歌もとい替え台詞みたいになってる。
そう と うそ も逆になってるな。
うそみたいなうその話やったらto--tsu-- やったな。
てか、また12月に東京行くことになったかもしらん。
うそみたいなほんとの話。
まあ今度行ったときはあんま迷惑かけんように、泊まるとしても1泊にしとくわ。
この前行ったときに泊めてもらえんかった友達ん家に泊めてもらおう思うからto--tsu-- ん家に泊まらんですむかもしらん。

URL | 凹 #ycqBqGOY

2006.11.02 21:06 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/36-6c63abf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。