09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

善き人 

平野さんのブログに、巧みに生きるか、善く生きるかというタイトルで記事が書かれていました。
詳しくはこちら
僕は人一倍自分が人生をどのように生きたいか生きていきたいかということに意識的でなくて、巧みに生きるか善く生きるかなんてものは今まで考えたことがなかった。
巧みに生きているのかな。
もしかしたら僕のことを全然知らない人はそういう風に見えるのかもしれないけど、自分自身では全然巧みに生きれていないと思う。
他の人より苦労してる気がする。
生きるのが下手ですね、僕は。
善く生きるってのはまずできてないな。

平野さんが

巧みに生きる、ということについて言えば、梅田さんがいみじくも「サバイブする」という言葉で表現したように、今の社会は、ノンキに関わって生きていこうとするためには、複雑になりすぎているんだと思います。ITに関してもそうだし、経済にしてもそう。もちろん、対人関係も。


とブログで書いていますがその通りな気がする。
今は、善く生きるだけでは通用しないんじゃないかと。
巧みに生きることを達成した人だけが善く生きるかどうかを選択できる。
まず巧みに生きれるかどうか。
本来そんな順序関係はないと思いますが今はそんな感じなのかもしれない。

ちょうど僕はこれから就職活動なので、自分の人生を振り返りその辺に対して意識的になれればなと思う。
平野さんがそう考えるきっかけとなった善き人のソナタを観ようかな。
ドイツ映画なのでドイツ行く前に観ておいて損はないはず。
Uボートも観ますかね。
髭が伸びてく映画ね。

というか、これ書き終えて気づいたけど梅田さんも平野さんのエントリーに対してコメントを書いておられました。
詳しくはこちら
すごく的確な意見だと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ:その他

2007.01.24 Wed. 15:35 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« あわわ
結婚Ceremony »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/51-4fe4a0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。