07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

旅行_伊 

8月5日~7日。

*ここまでの旅行記はのそブログの7月28日~8月7日のエントリでも確認できます。しかもかなり詳細まで記載。
そっち見ると僕がいかに手を抜いて日記書いてるか分かります。


5日(日曜日)
早朝起床。
7時半ミュンヘン発の電車に乗りベネチアへ。
途中電車の遅れがあり乗り換えが上手くいかず、予定より1時間遅れた15:30にベネチアサンタルチア駅に到着。

駅に降りた直後に眼前に広がる水路。
車すら走ってない街中は警察も船。
さすが水の都。

ヴァポレットという水上バスみたいなのに乗ってぐるっと街を眺めてみる。
ヴァポレットからの景色

雲一つない快晴に恵まれたこともあり本当に気持ち良かった。
この日雨降ってたら悲惨なことになってたなと今思う。


大量の舟

舟大量。

その後陸地を観光することに。
陸地は陸地ですごい。ものっすごい迷路だから。
地図が有料で売られている意味が分かった気がした。
ただ、その後ホテルで地図をもらっても迷ったけど。

そしてなんとかサン・マルコ広場へ。
サンマルコ広場

建物も素晴らしいけど、それよりものっすごい数の鳩と人。
こんなにいっぱい人いたなんて露知らず。

その後大鐘楼に登る。
大鐘楼

俯瞰

ベネチアの街を一望。
俯瞰するとやはり街中を歩いてるのと違った見え方ができるし良いと思った。
その後お店を色々回り夕食を取ってホテルにて就寝。


6日(月曜日)
朝早く起きてベネチアをもう少し観光。
昨日行っていなかった方面に足を運ぶ。
そいやベネチアのお店はお面売ってるお店がめちゃ多かった。
あのお面見てたらライアーゲームかオペラ座の怪人くらいしか思い出せない。

そして午後にミラノへ移動。
ドゥオーモ1

おそらくミラノで一番有名なドゥオーモ。
この尖塔の数は130ほどあるらしく、それぞれの先端に人の彫刻がある。すさまじい。

ここで事件が。
ドゥオーモ前の広場みたいなとこでボラれた。
広場見回すために右見たり左見たりしてて、はっと気づいたら右手に鳩の餌を掴まされてた。
それはないわ、、、。
友人もスペインかどっかでいきなりミサンガ手に巻きつけられたって言うてたしね。
それ以後ミラノでは必要以上に警戒しまくった。
ドイツはやっぱ治安がいいなあとその時思ったが、それは南ドイツだけだということに気付くのは4日後。

そして最後の晩餐を観にいこうとしたら、見学するには電話で予約しないといけないとか言われた。
ということで断念することに。まあしょうがない。

その後夕食とって就寝。


7日(火曜日)
朝は昨日観光できてなかったとこに足を運ぶ。
スフォルツァ城

スフォルツァ城へ。
今回お城どんだけ見学にいっただろう。
これがおそらく4つ目のお城。

その後ドゥオーモを登る。
ドゥオーモ3

画像じゃちょっと分かりにくいけど、上登ってみると屋根の上に出た。
尖塔の先の彫刻もはっきり見えるくらいの位置に。
この尖塔は圧巻だ。

そして午後はミラノから一気にカイザースラウテルンへ。
所要時間約9時間。
電車で通り過ぎたチューリッヒは山のふもとに家屋と湖が広がり奇麗だった。

カイザースラウテルン到着後は僕のアパートで最後の晩餐。
ビール飲んで話して就寝。
スポンサーサイト

カテゴリ:ドイツ留学記

2007.08.14 Tue. 01:11 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 旅行_独り独
旅行_城巡り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimagure9.blog27.fc2.com/tb.php/84-1185dade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 It's Not Like the End of the World all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。